YDDFブログ

YDDF管理者による独り言・・・

WWDC

Windows8.1は無償リリースかー。
結局スタートボタンが付いて7に寄せて出て来るのかな。

それよりWWDCが気がかり。
カラバリ増加のiPhone廉価版には興味無し。
Retina化されるであろうiPad Miniもスルー。
iPad5も多分スルー。

Macbook AirがRetina化されてIGZO搭載で15inchを出してきたら欲しいかも。
ProのRetinaがHaswell搭載でどう来るか次第ではAirにしようか。
でも今後ミキサーやら何やら繋ぐ可能性が高いことを考慮するとAirでは物足りないからやっぱ重いけどRerina Pro 15inchだなー。

この円安状況でどんな価格設定になるか・・。
据え置きはあっても値下がりは期待できないかー?。

車の税金払ったりで楽じゃないんだからw。

夏イベント

夏のイベントでもPAオペをすることになりそうになってきた。
まだ具体的な内容は決まっていないが、恐らく今使えるアナログミキサーではch数が足らなくなりそう。

バンド構成でリハ無しってのはかなり辛い。
全く面識が無い人ではなく、完璧なチューニングを要求されているわけではないとは言え、
わざわざ何度も来て歌ってもらっているプロの方々である以上、ある程度まともな音を出さないとねー。

過去にこの方々のオペで失敗をしているので、そろそろ信用が無くなる可能性もあり・・。
GEQとアンプは借りれるだろうから、デジミキだけはどうにかしたい。
予算がつかなければ個人的に買っちまうか。
ライブで使う以上、96khz以下じゃ勿体ないし。
となるとやっぱYAMAHA一択か。
ステージ側も客席側も一人なんで、セッティングの際にwi-fiでiPad操作ができるのもありがたい。

でも6月はHaswell搭載Macが出そうだから、なんとか予算でどうにかして欲しいなぁ。
将来的に宅レコするならばMOTUのほうが欲しいけど、これも当分無いか・・。

リハ無しでハウリングをさせずに音圧が出せるようにするには、予想する能力を鍛えるしかないのかな。

PA機材

PAオペを年に数回やっているが、やはりメーターブリッジが欲しくなる。
各チャンネルに信号が来ているかどうかはミキサーのランプで判別できても、レベルまでは分からない。
PFLでヘッドフォンモニターで1chごとにできないことはないが、一度には見れない。
アナログミキサーにメーターブリッジは付けられそうになく、デジタルミキサーとメーターブリッジを付けるとなるとかなり高価になってしまう。

Mac制御にしようとすると、全てマウスカーソル制御になってしまうので、つまみはフェーダーが1つずつしか操作できない。
iPad操作なら一応複数操作は可能だが、操作感は無いのでイマイチ。

そこで色々調べてみると、MOTUのオーディオインターフェースをFirewireで接続し、USB接続でムービングフェーダーフィジコンをつないでフェーダーを
操作できそうであることが判明。
ADAT接続でch数を増やすことも可能で、価格的にも中古ならかなり抑えられる。

ただ宅レコ環境と違ってライブの場合は瞬時に操作する必要があるんで、それが自分にできるかどうか・・。
そんな耳が良いわけでもなければ、サウンドエンジニアでもない素人だし。

中古のYAMAHAのデジタルミキサーに必要に応じてiPadかMacを繋いでモニタしたほうが確実かなー。
モノを色々増やすより、既に調子が悪いアナログミキサーを換えたほうが良いような気がしてきた。

 | HOME | 

Appendix

YDDF管理者

YDDF管理者

YDDFブログ
日記で使用していたサーバーが止まったようなので、
ブログを始めてみます。

Monthly

Categories




Calendar

« | 2013-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks